09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 7/3 寺子屋vol.6 『介護をめぐる3つの柱』松本方哉さんを迎えて | main | 「ガジュマル・アンサンブル featuring サカキマンゴー」 >>

打楽器を演奏する人をサポートする

 自分が活かせる事を仕事として成り立たせたいと、書き出した文章です。
一般の音楽教室では対応できない、ユニークな生徒さんが何故か多い、「ゆめかな音楽教室」。
我ながら 面白いことやってるな〜〜、と思います。
相方のやましんと、二人がかりで対応するケースもあります。
ピアノからタイコの即興まで、何でも有り。
生徒さんの可能性にあわせて、どこまで出来るかわからないけれど、私が出来ることは何でもやっちゃいます。
でも、やっぱり、今まで自分がやってきた打楽器で音楽を創り出す専門的なことを、最大限役に立てるような、そんな活動もしたいという思いが最近抑えられなくなってきました。
オーケストラやマリンバアンサンブル、バロックアンサンブルから現代曲、ガムランや邦楽もかじり、そして最近はフリー即興。出来ることも出来ないこともあるけれど、学んだことは
山のようにあります。何とかこの宝物を役に立てたくて、次のようなことを考えました。


(以下スタジオ・バミ ブログより)

私の決心をお知らせします。

こんなことが成り立つのかは、全くわかりません。

でも、今の私の正直な気持ち、やりたい事です。

自分を一番活かせることではないかと、考えに考え抜いて決めました。

もちろんこれまでどおり、「ゆめかな音楽教室」で、初心者やお子さん、大人の方まで、望みを叶えるレッスンは相変わらず続けていきます。
これから、打楽器を演奏する人の為のカウンセラーを始めたいと思います。
精神医学的カウンセラーではありません。
仕事を得る為のものでもありません。(あったら、私も行きたいです)
打楽器で音楽を演奏する人々がぶつかる、テクニック上の悩み、音楽上の悩みを、一緒に考えて解決していく、そんなカウンセラーです。

今までの経験からかなりグルリと変わった道のりを歩いてきましたが、やはり自分は今もテクニックでも音楽上でも、そして精神的(演奏において)にも悩みは尽きません。
でも、ず〜っと長いこと悩んできた分、わかったことも沢山あって、分析好きな性格のせいか、説明するのが大好き。
理想どおりにならない自分がいるからわかったことが、今悩んでいる方々のお役に立てると気が付きました。
おもちゃのお医者さんとは違うけれど、問題が解決したらもう用は無くなる様な、そんなことが出来たらと願います。

現在、打楽器を学んでいる皆さん、また生徒さんを教えていらっしゃる先生方、もしも「どうやっても、壁にぶつかって先に進まないな〜」とか、「理解したいのに、どうしてもよくわからない」と悩むことがあったら、是非一度お試しいただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。
| カタバミより | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 00:58 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://yumekanamusic.jugem.jp/trackback/49